税金豆知識

税金に関する豆知識です。興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。

寄附をするなら

寄附金控除のすすめ

このたびの東日本大震災では、非常に大きな被害が出ました。そこで、寄附をしようと考えている方もいらっしゃるかと思います。そこで、寄附をすることによって、所得税・住民税を少なくする方法をご紹介します。

①寄附先を選ぶ

寄付金であればどこに対しても適用されるというわけではありません。寄附金控除の対象となるのは、下記の団体に限られています。

・国、地方公共団体

・日本赤十字社、都道府県共同募金会など特定の公益法人

*寄附先の団体が寄附金控除の対象となるかは、事前に確認が必要です。
日本赤十字社

赤い羽根共同募金

国税庁 寄附金控除

②寄附金の領収書、寄附金控除の対象となる証明書をもらう

*これらの書類は確定申告をする際に必要となります。

③確定申告をする

*確定申告に関するご相談は随時承っております。

いくら税金が減るの?

寄附金控除額=寄附金-2,000円 です。

*上限金額がありますので、寄附が多額の場合はご相談下さい。

実際に税金が減る金額は、寄附金控除額×税率 です。

例えば、課税総所得金額500万円の人が10万円の寄附をする場合

寄附金控除額→100,000円-2,000円=98,000円

所得税減少額→98,000円×20%=19,800円

住民税減少額→98,000円×10%=9,800円

合計で29,600円も税金が安くなるのです。

九貫恒也・克博税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です

関東信越税理士会所属

お気軽にお問合せください。
九貫恒也・克博税理士事務所
TEL:04-2928-0761
TK03075@tkcnf.or.jp